インフォメーション

2015.02.02 ペットシッターを始めました。どうぞご利用ください。
2015.02.20  最近お問合わせフォームについて、送信しても返事がないとお叱りを受けることがたまにありま          す。大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
2015.03.05 お問合せフォームメンテナンス 2015年3月6日(金) 午前3時00分 〜 午前5時00分

トリミングとは


トイプードルのようにデザインカットをするために犬の体の各部のバランスをとるためにブラッキング、(毛を抜くこと、スリッカー、コームなどの道具を使ったり、手を使うことも有ります。)、クリッピング(クリッパーを使って毛を刈り形付けること)、またはカッティング(ハサミやすきバサミなどを使って被毛を切りながら形を整えること)などの技法で被毛を整える技法をトリミングといいます。犬種の特長を発揮して、その犬種の理想像に近づけるために、余分なコート(被毛)を取り除き、その犬の美しさを増大させることが目的です。





グルーミングとは


犬に対する被毛のお手入れなどのすべてをグルーミングといいます。
したがってトリミングやベーシック(耳掃除・シャンプー・足裏・肛門腺、etc)はグールーミングの中に含まれます。体を常に清潔にして日常の健康を保ち、その犬の被毛の美しさを十分に発揮させる事を目的としています。





ご家庭でできるお手入れ


飼っている犬種にもよりますが、まずはブラッシングです。ロングコートでもスムースコートでも被毛を美しく保つにはブラッシングはかかせません。ロングコートならピンの長めのブラシを選んで細かくやさしくブラシをとうしてあげて、特に毛玉になりやすい脇、内股、耳まわりなどはしっかりととかしましょう。スムースコートの場合はゴム製のブラシなどを使い、毛並みにそってやさしくマッサージをするようのとかして下さい。ブラッシングすることで毛の抜けるのを促進して艶のある被毛になっていきます。

毛玉がなくなったら次はシャンプーです。シャンプーはあまり頻繁に行うものではありません。健康な皮膚の犬なら3週間に1度位でかまいません。犬用のシャンプーを使い、シャンプーが残らないように完全に洗い流して下さい。シャンプーの後耳に入った水分は綿棒などを使って綺麗に拭き取ってあげます。
シャンプー後乾かさないでそのまま、または半乾きのまま放置しておくと皮膚病の原因になることが有ります。

目やにや涙で目の周りが汚れる犬はこまめに拭いてあげてください。

犬は肛門の両側に肛門腺を2つ持っていますその機能は縄張りを示し、群れでの情報交換をするなどの目的で、糞に匂いを付けるためにその液体を作り出します。しかし、自ら排出することができなくなったため、膨らんだ線は破裂することがあるので、人間の手によって絞りだす必要が有ります。自分で試してみいるまえに獣医師やトリマーにやって見せてもらうと良いでしょう。絞ると肛門から嫌な匂いの液体が出てきます。

線が非常に膨らんでいたり、明らかに炎症を起こしている場合は獣医師に相談して下さい。

前回トリミングをしてから何日経過しているか調べられます

前回トリミングをした日を西暦で入力してください。

西暦












ページ上に戻る

メニュー

カレンダー

リンク

  

アクセス

モバイルサイト

http://d-heart.remieru.jp

第一種動物取扱業者登録

氏名 金田一 正挙
事業所の名称 ドッグハート
事業所の所在地 北見市無加川町439ー54
動物取扱業の種別 保管業
登録番号 第 090920134 号
登録年月日 平成21年9月11日
有効期間の末日 平成31年9月10日
動物取扱責任者 大西 正挙